介護士 出会い

介護士(職)の恋愛・結婚相手探しにおすすめのサイトをご紹介します

介護士(職)の人の、恋愛相手、結婚相手探しにおすすめのサイトをご紹介します。

 

【恋愛相手を探す!】出会いがないから、恋人がほしい人におすすめの恋活サイト「pairs(ペアーズ)」

 

pairs(ペアーズ)はfacebookと連携した日本最大級の恋活サイトです。

 

累計登録数は450万人、毎日3000人もの人が登録しています。
その為次から次へと、登録しているので出会いの数は膨大です。

 

これまで2700万組もの人たちがマッチングしてきました。

 

恋愛だけでなく、結婚まで至った人も大勢います。

 

facebook連携型ですが、
facebookの友達には見つからない、facebook投稿は一切されない、イニシャル表記で実名は出ない
といった特徴もあるのでご安心下さい。

 

結婚したくて登録している人もいますが、多くは恋愛目的として使っています。
介護職に就いている人も出会い探しに多く登録しています。

 

【将来の結婚相手候補を探す!】介護士の婚活におすすめの婚活サイト「ゼクシィ縁結び」

 

ゼクシィ縁結びは、リクルートの結婚情報サービス、ゼクシィの婚活サイトです。

 

上で紹介したpairsとは違い、真面目に結婚を考えている人ばかりが登録しているサイトです。
本気で婚活している人ばかりなので、恋愛目的の出会い探しは、ゼクシィ縁結びはあまり向いていません。

 

大手の婚活サイトだけに、
登録者数も多い・24時間365日の監視体制で安全に利用できる・最新のアルゴリズムで理想の相手が見つけやすい
といった特徴があります。

 

メールアドレスによる無料登録から始められるのも特徴の1つです。

 

介護職の人も多く登録していますよ。

 

 

気になったら、まずは試す恋活サイト・婚活サイト【介護士の出会い探し】

 

上記で紹介したpairsとゼクシィ縁結びは、無料で始められます。

 

・どのようなサイト(アプリ)なのか?
・使ってみるとどんな感じなのか?使いやすいのか?
・どんな人が利用しているのか?
・本当に出会いはあるのか?

 

など、利用前だと気になる点は色々あると思います。

 

まずは無料から試せるので、気になる人は無料登録してみましょう。

 

 

なお、どちらのサイトも個人情報の管理はしっかりしています。
お相手とのやり取りも、必要以上の個人情報の提供なしに、やりとりできるのでご安心下さい。

 

知り合いにもバレないようにできます。
pairsはfacebookの友達には見つからない仕様になっていますし、
ゼクシィ縁結びは、知り合いがいたら、相手に表示されないように非表示設定できます。

 

実名・連絡先も表示されません。

 

同じ職場の介護職の知り合いや、学生の頃の友人に見つからないようにできます。

 

 

【介護士出会い】理想の相手が見つかけやすいネットの婚活サイト・恋活サイト

 

pairs、ゼクシィ縁結び共に、プロフィール検索であなたの理想の相手が見つかりやすいです。

 

・年収800万円以上がいい!
・子育てに協力的な人がいい
・共通の趣味の人がいい
・外見はカワイイ子じゃないと嫌だ
・自分より背が高い人じゃないとイヤ
・太っている人はイヤだ。
・働いている職業に理解ある人がいい

 

それぞれ抱えている理想はあると思います。

 

どちらのサイトも、
学歴や体型、趣味、結婚感、婚姻歴、居住地、年齢、職業、年収、タバコの有無、同居人、休日など
様々な条件で設定できます。

 

こんな条件をつけて検索できます。

 

pairsはコミュニティが豊富なので、共通の趣味や価値観の人と出会いやすいです。

 

ゼクシィ縁結びも、価値観診断テストで、あなたと相性のいい価値観の人や考えの人が分かったり、
独自のアルゴリズムがあなたの好みの異性を学習して、
数あるお相手の中からおすすめの人を抽出して紹介してくれたりします。

 

どちらのサイト(アプリ)も理想の相手が見つけやすいということです。

 

 

 

私は介護士の仕事を始めて3年が経ちました。
それなりに仕事にも自信がつき始めて、
私を頼りにしていくれる人も増えて(介護されている側の人や家族、職場の上司)
仕事自体のことや人間関係に不安を感じた事も一切ありません。

 

しかし介護士をしていると異性と出会うチャンスがはっきり言っても全くありません。
今まで自分と世代が合うような男性と仕事を通じて出会った経験も一度もありませんので、
どうしたら異性と出会えるかとその方法を知りたいと思い始めていました。

 

同じ介護士の仲間はもともと結婚してからこの就いた方も結構いるのですが、
そのような人は家庭も仕事も充実させる事ができるので、介護士の仕事はとても良い仕事だと感じますが、
私のように出会いがないが人間(独身)にとっては、仕事を通じて男性との出会いを期待は出来ないと痛感したので、仕事を一層充実させる為にも思い切って婚活をする事にしました。

 

私が一番最初に始めた婚活は婚活サイトに登録をする事から始めました。
プロフィールを作成にするに当たっては真剣にきちんと結婚願望がある事を強調して作りました。
画像を載せる方が婚活するにより効果的だと聞いていたので、写真もきちんとした場所で撮ったものを載せました。

 

最初はなかなか結果が出ませんでしたが、その婚活サイト主催の婚活パーティーにも顔を出すようになったりして、ある男性と出会うことが出来ました。
お相手の男性は同じ介護士をされている方で年齢は私より3つ上でした。
当然、同じ職種なので話も盛り上がりましたし、話しているうちに誠実さも感じました。
出来たら当日カップルになりたいと願っていたら、彼も私を指名してくれまして、カップル成立として前に出ました(笑)
その日は連絡先の交換をして別れましたが、その晩から早速メール交換を始めました。

 

メールは1ヶ月ほぼ毎日交わしました。
時には仕事の愚痴をお互い言ったり、相談したりされたりの日々でした。

 

出会いから1ヶ月半が経過して、また会いたいですとお誘いを受けたので、一緒に映画へ行きました。
その日のうちのお付き合いをしてほしいと言われたので、その場でお返事をしました。

 

まだ、具体的な話は決まっておりませんが、かなり明るい兆しが見えてきたとお互い感じおります。
彼も介護士の仕事をしているとなかなか出会いがないと感じていたらしく、異性と話すことはあまりなかったそうなので、今は毎日仕事をしていても楽しいと言ってくれています。
私も全く同感だという事を彼には伝えました。

 

 

出会いを求め、勇気を出して行ってみよう
私は、34歳の主婦です。私が結婚したのは、27歳の時でしたが、今の夫に会うまで、恋人ができたことはありませんでした。
友達を介しての合コンでやっと恋人ができ、そのまま結婚したのです。
今まで、女子高、福祉系大学、介護施設と、女性ばかりの環境だったので、普通に生活していたら出会いはありませんでした。社会人になり、さすがにこのまま結婚できないのはまずいと思い、テニスサークルみたいなものに入りましたが、そこでは既婚者ばかりで、未婚の男性はほぼいませんでした。その中で1人、2人未婚の男性がいても、彼女がいて、彼女と一緒にテニスサークルに通っているといった感じでした。
今まで女性ばかりの環境だったので、男友達も1人しかおらず、遠い所に住んでいたので、その男友達からの紹介も期待できませんでした。しかし、友達も婚活をしようという雰囲気になり、色々な友達から合コンの誘いがあり、6回目くらいの合コンで今の夫と出会えたのです。
夫に出会ってから、合コンの他に、こんな所で婚活をすれば良いのかという事が分かりました。それは、夫がバスケをしていて、バスケのチームが沢山あり、そこには未婚の男性がたくさんいるという事です。私は今まで女性ばかりの所ばかり行っていたので、バスケの大会などに行った時は衝撃でした。
私の友達も、フットサルチームのマネージャーをして、そのチームのメンバーの1人と結婚しました。
男性のたくさん集まる場所に行くのは勇気が必要ですが、時には勇気を出して行ってみるのも、婚活には大事なのかなと思いました。

 

 

何となくから、真剣に
30才を過ぎてから、彼氏もいなく何となく仕事だけの毎日を送って、私の人生はこのままで良いのかと疑問に思うようになりました。何か変えなくちゃ、行動しなくてはと思っていつも頭から離れなかった結婚に対して、逃げずに立ち向かってみようと思い始めました。

 

でも、私はどちらかと言えば人見知りなタイプだったので、積極的に婚活パーティーへ参加する勇気を持てませんでした。それなら、結婚相談所のような場だったら大丈夫かも知れないと感じて、思い切って入会の詳しい話を聞きに行こうと一大決心しました。

 

結婚相談所って、どんな雰囲気なんだろうと不安に思いながら行って見ましたが、相談に乗ってくれる人は物腰が柔らかくて、真剣に話を聞いてくれて具体的なアドバイスをしてもらいました。

 

ここだったら、入会しても大丈夫だと思った私は、ダメもとで婚活をしてみようと決断しました。年会費も、当時約4万円と言う良心的な値段で、お見合い料金も男性が支払うシステムで、とても女性に有利な結婚相談所でした。

 

入会して、すぐにお見合いをした方と意気投合して結婚することになりましたが、初めは何となく結婚だったのが、だんだん真剣な気持ちに変化したので、私は婚活をして正解だったと思っています。